VOICE

Parents Voice

Voice

​小学2年生のお母様

 

バレエを通して、関連する他のことにも興味をもつようになりました。クラシック音楽や生演奏の素晴らしさ、ミュージカルなど、、感性がとても豊かになりました。

杉町バレエ学園では、無理をさせるのではなく、その時の年齢にあったレッスンをしてくださり、何よりもバレエの楽しさを子供たちは教えてもらっているようです。今、娘がバレエに熱中しているのは、最初にバレエの楽しさや美しさを教えて頂いたからだろうなと思います。

バレエ以外にも、礼儀や整理整頓、マナーを学びます。自然と品格が身についてきたように感じ、通わせて良かったと思っています​。

 
​小学1年生のお母様

 

日常の所作が美しくできるようになってきたように思います。学校での踊りやダンスなど、体で表現することが好きで、楽しいようです。また、あいさつや片付け、おそうじなども、バレエレッスン以外でも、よくできるようになり、親として嬉しく思っております。

​年長児のお母様

 

先生方が優しく、毎週楽しみに通っています。挨拶や何事も自分ですることを徹底してくださっているので、心も成長し、通わせて本当に良かったと思います。

小学2年生のお母様

 

学校で「姿勢がいいね」とほめられます。踊りでも、「指先まで所作が綺麗」と言われました。挨拶や礼儀正しくするのも、バレエで身についてきたと思います。先生方のおかげです。

学校以外のバレエのお友達ができました。発表会に向けて練習するときは、先輩お姉さん方と一緒に、緊張しながらも、憧れながら、頑張り、本番では舞台度胸がついたと思います。

​年長児のお母様

体を動かす楽しさを学び、先生や先輩であるお姉ちゃん達からは姿勢や美しいふるまいを教えて頂いています。

​学園のテーマでもある”ゆっくりと、たいせつなお花を育てましょう”が娘のぴったりだと通ってから感じています。

​3歳児のお母様

楽しそうに体を動かしている姿や、徐々に集中できる時間が長くなっていることを母親として実感でき、とても嬉しかったです。

娘は良くも悪くも負けん気が強く、失敗することを恐れ、新しいこと(自分が完遂できなさそうなこと)からはなから挑戦することをあきらめることが多くありました。

親としては失敗してもいいから何でも挑戦してほしい、失敗することは決して恥ずかしいことではない、最初から何でもできる子はいないということを伝えていきたいと思っていました。

親に対しては甘えがあるせいか、途中でそっぽ向いたりでそのようなことをうまく体験させてあげれていなかったのですが、先生方のレッスンを通じて新しいことに挑戦させていただけて、その成功体験が確実に本人にとって自信に繋がっているようです。

先生方が子供たち一人ひとりをよく見てくださり、変化に気づいていただけて、できるようになったことをしっかりほめてくださっていることに本当に感謝いたします。本当にありがとうございます。

3歳になったら一人でレッスンを受けると約束をして今回が2回目のレッスンでした。まだ、途中で私のところにきて一緒にレッスンの受けてほしいといいに来ますが、自宅に帰った後は主人に「今日一人でバレエできたんだよ!」と嬉しそうに話していました。

いい先生方に出会えて本当に良かったと思っています。

音楽を聴いたり、音楽に合わせて体を動かすことが大好きだったので、バレエに出会えて、楽しく自信をつけてきていることにうれしく思います。バレエを通じて今後礼儀や協調性や生きていく強い幹を身につけてくれたらいいなと思っています。

© 2017 by Sugimachi Ballet School, All Right Reserved.

当サイト内のコンテンツ及び写真の転載・使用を禁止します

  • Facebook Social Icon